top of page

6月16日「邦楽×日本舞踊×ピアノ」アップデートされる伝統~古典から現代まで~

いつもお世話になっている福井市在住の越のルビーアーティストであり、数々の受賞歴を持つ作曲家・旭井翔一氏が、ハーモニーホールふくいではじめて自身のプロデュース公演を開催、邦楽四重奏団が出演します。

ゲストには、日本舞踊家であり、身体運動研究家・実践家として運動科学総合研究所藝術研究員の顔ももつ宇津木安来。

さらには福井市出身で、2022年11月、パリのロン=ティボー国際コンクールピアノ部門において、第4位を受賞する快挙を成し遂げた重森光太郎を迎え、ジャンルを超えたコラボレーションをお楽しみいただきます。


開催日時 2023年6月16日(金) 開場/18:15 開演/19:00

場所 ハーモニーホールふくい小ホール

料金 全席指定、車いす席:3,000円 ※小~大学生:半額 ※特別協賛会員・友の会会員:1割引

発売日 特別協賛会員:3/14(火)10時 ふくい文化友の会会員:3/15(水)10時 一般:3/18(土)10時

主催 (公財)福井県文化振興事業団 協賛 福井新聞社、FBC、福井テレビ

出演 邦楽四重奏団 箏・三絃・十七絃:平田紀子、寺井結子、中島裕康
 尺八:黒田鈴尊

ピアノ:重森光太郎


日本舞踊:宇津木安来


作曲・編曲:旭井翔一


曲目 旭井翔一:邦楽四重奏曲


三善 晃:流觴曲水譜


石川勾当:新娘道成寺


細川俊夫:断章Ⅰ


細川俊夫:ピエール・ブーレーズのための俳句-75歳の誕生日に-

武満 徹:雨の樹素描 II-オリヴィエ・メシアンの追憶に-


A.ピアソラ(編曲:旭井翔一):オブリヴィオン


A.ピアソラ(編曲:旭井翔一):リベルタンゴ


詳細はこちら



Comments


最新記事
SNS
  • 邦楽四重奏団Facebook
  • 邦楽四重奏団Twitter
bottom of page