top of page

邦楽四重奏団のCD「三曲の芸術」がOCORA radio franceより発売

OCORA radio franceより邦楽四重奏団のCD「三曲の芸術」が発売されました。

当録音はパリ市立劇場とオコラ・ラジオフランスの共同企画として収録されました。特筆すべき点は日本の伝統的レパートリーに加えて現代作品が収録されていることで、これは世界の民族音楽/伝統音楽録音のメッカであるオコラにとっても画期的であり、このCDを通して伝統と現代とが未来へ繋がっていく様を共有叶いますと幸いです。

収録曲は、古典三曲合奏の中でも各楽器が個性を発揮しつつも卓越した融合を聴かせる傑作「千代の鶯」「尾上の松」。夫々の楽器の魅力を更に深く味わって頂くことを追求した「嵯峨の秋」、「奥州薩慈」。そして、唯一の現代作品である一柳慧氏の「花の変容」は古典三曲合奏と同様の伝統的な編成で作曲され、非常に繊細な花の香りや一種の妖艶さと、まるでロックのような激しさを加えながらもどこか古典的な佇まいをもち、間やフレーズの即興性にも富む、新たな伝統に繋がる名曲です。

ストリーミングもNAXOSのサイトで順次公開される予定です。


是非ご高覧賜りましたら、幸甚の至りでございます。


「三曲の芸術」

演奏:邦楽四重奏団 

黒田鈴尊(尺八)、平田紀子(箏、三絃、歌)、寺井結子(箏、三絃、歌)

録音:2023年4月2日 ムードンスタジオ(フランス)

プロデューサー:板倉康明

発売:OCORA radio france

日本販売元:NAXOS JAPAN


収録曲:

1、千代の鶯 光崎検校

2、嵯峨の秋 菊末検校

3、奥州薩慈 神保政之助

4、尾上の松 作者不詳(宮城道雄箏手付/初代青木鈴慕尺八手付)

5、花の変容 一柳慧





コメント


最新記事
SNS
  • 邦楽四重奏団Facebook
  • 邦楽四重奏団Twitter
bottom of page